暖簾の素材

 綿や麻素材で作られた暖簾が一般的で、目にすることも多いでしょう。
しかし、暖簾の一種で、以外と馴染み深いものといえば、「縄のれん」が
あるのではないでしょうか。

今でもちょっと雰囲気のいい居酒屋さんなどの入り口で見かけることができます。
また、かつては木やガラスで作られていたものの、現代ではビーズなど
カラフルな素材で多くみられる「玉のれん」もあります。

示す

こちらは、カラーやデザインのバリエーションも増え、
インテリアのアイテムとして
よく目にすることができますよね。

おしゃれ女子の必須アイテムかのように思います。
素敵なインテリアに暮らす女性ってなんかいいなと
思います。

ひものれんってなんかおしゃれアイテムですよね。
最早のれんというより、単純に一種のインテリアの
ような新しさが感じられます。

もちろん、綿や麻の持つ高貴な雰囲気には
やはりのれんの良さを最大限に引き出してくれる
要素がありますので、雰囲気に合った素材を選びましょう。

 

おしゃれに感じる

次へ>>>のれんの文字